Art Impression 展覧会企画
space Art Impression 展覧会企画 English space Art Impression 展覧会企画 French space
line line
space space space
Art Impression 展覧会企画 Top page
space
Art Impression 展覧会企画 展覧会実績
space
Art Impression 展覧会企画 ミュージアムグッズ
space
Art Impression 展覧会企画 会社概要
space
Art Impression 展覧会企画 交通案内

Art Impression Inc.
Tel: 03-5766-7050
Fax: 03-5766-7060
info@artimpression.co.jp
Copy right
©2008 Art Impression Inc.
All rights reserved.

line

「国立エルミタージュ美術館所蔵 エカテリーナII世のセーブル磁器展」

Art Impression 展覧会 企画 パシュリエ 花瓶 国立 エルミタージュ 美術館 エカテリーナ2世 セーブル磁器 space Art Impression 展覧会 企画 ディナーセット シノワズリー 国立 エルミタージュ 美術館 エカテリーナ2世 セーブル磁器 space Art Impression 展覧会 企画 ゴンドラ形 ポプリ壺 国立 エルミタージュ 美術館 セーブル磁器 space Art Impression 展覧会 企画 ディナー エカテリーナ2世 カメオ セット 国立 エルミタージュ 美術館 セーブル磁器 space Art Impression 展覧会 企画 日本橋 三越 本店 ギャラリー 会場 エカテリーナ2世 セーブル磁器
ロシアのサンクトペテルブルクにある国立エルミタージュ美術館の起源は、1764年にエカテリーナ2世が自身のコレクションを宮殿に展示したことにより、現在では350万点以上の収蔵品を抱える質・量ともに世界有数の美術館となっています。
ロシアに初めて多数のセーブル時期がもたらされたのは1757年で、ルイ15世からロシア宮廷への贈り物の中に含まれていました。セーブル磁器は、その後ロシアの宮廷に珍重され、なかでもエカテリーナ2世が発注して作らせた豪華なカメオ・シリーズのディナー・セットは、セーブル磁器を代表するものです。
本展では、国立エルミタージュ美術館が所蔵する、膨大なセーブル磁器コレクションの中から、18世紀セーブル磁器の歴史を代表する最高級の作品が、約230点展示されました。
2003年2月11日~2月23日
日本橋三越本店7階ギャラリー
主催:読売新聞東京本社、
国立エルミタージュ美術館
2003年2月28日~3月11日
大丸ミュージアムKOBE
主催:読売新聞大阪本社、読売テレビ、
国立エルミタージュ美術館
2003年4月1日~6月8日
群馬県立近代美術館
主催:群馬県立近代美術館、読売新聞東京本社、
国立エルミタージュ美術館
助成:(財)花王芸術・科学財団
[全会場共通]
後援:ロシア連邦大使館
協力:フィンランド航空
企画協力:株式会社アートインプレッション