Art Impression 展覧会企画
space Art Impression 展覧会企画 English space Art Impression 展覧会企画 French space
line line
space space space
Art Impression 展覧会企画 Top page
space
Art Impression 展覧会企画 展覧会実績
space
Art Impression 展覧会企画 ミュージアムグッズ
space
Art Impression 展覧会企画 会社概要
space
Art Impression 展覧会企画 交通案内

Art Impression Inc.
Tel: 03-5766-7050
Fax: 03-5766-7060
info@artimpression.co.jp
Copy right
©2008 Art Impression Inc.
All rights reserved.

line

サンクトペテルブルグ ロシア国立図書館所蔵による
「ポスターのユートピア展~ロシア構成主義のグラフィックデザイン」

Art Impression ロシア国立図書館 ポスター のユートピア展 ロシア構成主義 カジミール マレーヴィチ 何という音 何という地響き space Art Impression ロシア国立図書館 ポスター ロシア構成主義 アントーン ラヴィーンスキー 戦艦ポチョムキン セルゲイ エイゼンシュテイン space Art Impression ロシア国立図書館 ポスター ロシア構成主義 ゲオルギー ステンベルク ヴラディーミル ステンベルク カメラを持った男 ジガ ヴェルトフ space Art Impression ロシア国立図書館 ポスター のユートピア展 ロシア構成主義 ヴラディーミル ソロキン space Art Impression ロシア国立図書館 ポスター のユートピア展 ロシア構成主義 川崎市市民ミュージアム 展覧会場 展覧会
20世紀を震撼させた1917年のロシア革命は、政治・経済のみならず生活・社会・文化のすべての領域を巻き込んだ革命であり、その波は芸術にも及びました。革命的状況の下で、芸術を社会変革のために応用する作家たちも現れました。1920年代に入って明確な姿をとる「構成主義」と呼ばれる芸術運動は、芸術と社会の結びつきを目指し、革命ロシアの前衛芸術運動の強力な推進力となりました。ロトチェンコ、ステパーノヴァなどの構成主義者たちは、 その手法をポスターや印刷物、写真、映画や舞台芸術、家具やインテリア、建築物などの造形領域に広げて展開し、革命から新社会建設に、向かう流動的で活気に満ちた時代を象徴する斬新なデザインを社会に浸透させていきました。
本展は、サンクトペテルブルクのロシア国立図書館と共同で企画され、同図書館に所蔵されている貴重なポスター作品、書籍等、初公開の作品を多数含む総数181点が展示されました。
2003年2月15日~4月6日
川崎市市民ミュージアム
主催:川崎市市民ミュージアム
2003年5月14日~6月22日
山形美術館
主催:山形美術館、山形新聞、
山形放送、山形テレビ
共催:山形県
2004年1月6日~2月15日 
浜松市美術館
主催:浜松市美術館、中日新聞東海本社
2004年4月6日~5月16日
新潟市美術館
主催:新潟市美術館
[全会場共通]
後援:ロシア連邦大使館
協力:ルフトハンザドイツ航空、
ルフトハンザ カーゴAG
企画協力:株式会社アートインプレッション