Art Impression 展覧会企画
space Art Impression 展覧会企画 English space Art Impression 展覧会企画  French space
line line
space space space
Art Impression 展覧会企画  Top page
space
Art Impression 展覧会企画  展覧会実績
space
Art Impression 展覧会企画 ミュージアムグッズ
space
Art Impression 展覧会企画  会社概要
space
Art Impression 展覧会企画  交通案内

Art Impression Inc.
Tel: 03-5766-7050
Fax: 03-5766-7060
info@artimpression.co.jp
Copy right
©2008 Art Impression Inc.
All rights reserved.

line

「エルミタージュ美術館秘蔵 エミール・ガレとドーム兄弟」展

Art Impression 展覧会企画 エミール ガレ 花器 トケイソウ ガラス エルミタージュ 美術館 space Art Impression 展覧会企画 ドーム兄弟 風雨樹木文 ランプ ガラス エルミタージュ 美術館 space Art Impression 展覧会企画 ドーム兄弟 湖景文花鉢 エルミタージュ 美術館 ガラス space Art Impression 展覧会企画 Bunkamura ザ・ミュージアム 展示 会場 エミール ガレ ドーム兄弟 エルミタージュ 美術館 ガラス space Art Impression 展覧会企画 Bunkamura ザ・ミュージアム 展示 会場 エミール ガレ ドーム兄弟 エルミタージュ 美術館 ガラス
フランス東部ロレーヌ地方出身のエミール・ガレは、花や昆虫といった自然のモチーフを用いて、ガラス、家具、陶器など様々な分野で独創的な作品を制作しました。高度な技術に裏付けられ、故郷ロレーヌに対する強い郷土愛が込められた作品によって、美術工芸史上、特筆すべき作家として知られています。
国立エルミタージュ美術館が所蔵するガレ作品は、フランスからロシア皇帝へ献上された外交上の贈物などであり、世界最高峰のガレコレクションの一つに数えられます。
本展では、ガレとドーム兄弟の歴史的名品約70点の他、1920年代に至るまでの欧米の作家たちの作品を加えた合計120点が展示されました。これらの作品は、そのほとんどが日本初公開でもありました。
2006年4月28日~6月11日 
高松市美術館
主催:高松市美術館、山陽放送
2006年7月8日~8月27日 
Bunkamura ザ・ミュ-ジアム
主催:Bunkamura、TBS
後援:TBSラジオ
2006年9月9日~11月8日 
いわき市立美術館
主催:いわき市立美術館、福島民報社、
テレビユー福島
2006年11月18日~2007年1月28日  
岩手県立美術館
主催:岩手県立美術館
[全会場共通]
後援:ロシア連邦大使館
輸送協力:ルフトハンザドイツ航空会社、
フィンランド航空、ヤマトロジスティクス
企画協力:株式会社アートインプレッション