Art Impression 展覧会企画
space Art Impression 展覧会企画 English space Art Impression 展覧会企画 French space
line line
space space space
Art Impression 展覧会企画 Top Page
space
Art Impression 展覧会 企画 実績
space
Art Impression 展覧会 企画 ミュージアムグッズ 図録
space
Art Impression 展覧会 企画 会社概要 space
Art Impression 展覧会 企画 交通案内 space

Art Impression Inc.
Tel: 03-5766-7050
Fax: 03-5766-7060
info@artimpression.co.jp
Copy right
©2008 Art Impression Inc.
All rights reserved.

line
ロシア科学アカデミー図書館所蔵
原慶賀の植物図譜


space

川原慶賀は、1789年長崎で生まれた日本画家です。

江戸時代後期、日本人の立ち入りが厳しく制限されていた出島で「出島出入絵師」として活躍し、オランダ商館の求めに応じて日本の風景や風俗文化、動植物、生活等を描きました。
オランダ商館の医師兼自然科学調査官として来日していたシーボルトは、慶賀の洗練された構図と描写力を高く評価し、日本の植物を数多く慶賀に描かせました。慶賀の植物図は、日本的な色合いや配置と西洋の写実的な技法をあわせもっており、植物学的な資料という一面もありながら、絵画作品としても非常に貴重な価値のある作品です。
シーボルトがヨーロッパに持ち帰った慶賀や他の絵師による植物図譜のうちおよそ1000点は、シーボルトの没後ロシアに渡り、現在サンクトペテルブルグにあるロシア科学アカデミー図書館に収められています。

この度、同図書館の協力により本展の開催が可能となりました。
慶賀の描いた125点の植物図譜の里帰り展であるとともに、国内に所蔵されている慶賀作品を通して「シーボルトの眼」とも評された絵師、川原慶賀が何を見つめ、どのように描いていたのかをご紹介致します。

【会期・会場】
■2017年4月8日~5月21日
 埼玉県立近代美術館

 【主催】
 埼玉県立近代美術館

■2017年8月5日~9月24日
 下関市立美術館

 【主催】
 下関市立美術館
 毎日新聞社
  tysテレビ山口

■2017年10月7日~11月26日
 長崎歴史文化博物館

 【主催】
 長崎歴史文化博物館

後援
駐日ロシア連邦大使館
ロシア連邦交流庁

特別協力
ロシア科学アカデミー図書館

協力
フィンエアー
フィンエアーカーゴ

企画協力
アートインプレッション