Art Impression 展覧会企画
space Art Impression 展覧会企画 English space Art Impression 展覧会企画 French space
line line
space space space
Art Impression 展覧会企画 Top Page
space
Art Impression 展覧会 企画 実績
space
Art Impression 展覧会 企画 ミュージアムグッズ 図録
space
Art Impression 展覧会 企画 会社概要
space
Art Impression 展覧会 企画 交通案内
space

Art Impression Inc.
Tel: 03-5766-7050
Fax: 03-5766-7060
info@artimpression.co.jp
Copy right
©2008 Art Impression Inc.
All rights reserved.

line
リサ・ラーソン展

space

スウェーデンを代表する陶芸家のリサ・ラーソンは、スウェーデンのみならず日本でも絶大な人気を誇る作家です。

 1931年にスウェーデンのスモーランド地方ハールンダに生まれたリサ・ラーソンはヨーテボリのアートスクールに入学し、陶芸の道に進みます。
 その後、スウェーデン陶芸界の第一人者であるスティグ・リンドベリに才能を認められ、23歳という若さでグスタフスベリ社に迎え入れられました。
 恵まれた環境のなかで次々に新しいデザインの作品を発表し続け、26年間の在籍中に約320種類もの作品を制作したリサ・ラーソンは北欧の人気作家となりました。その後はフリーのデザイナーとして海外でも活躍し、80歳を過ぎた今も創作を続けています。

 本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館で開催された「リサ・ラーソンの作陶60年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作品約130点をテーマ別に展示します。
 さらにリサ・ラーソン自身が所蔵するユニークピースや、互いに尊敬し影響を与え合いながら創作活動を続けてきた画家・アーティストの夫グンナル・ラーソンの初展示作品など約60点を合わせた計約190点の作品を通して、未だ知られざるリサ・ラーソンの新しい魅力をご紹介します。

ⓒ Lisa Larson / Alvaro Campo

【会期・会場】 
2017年9月13日~9月25日
銀座松屋

2017年11月29日~12月11日
阪急うめだギャラリー

2017年12月13日~12月19日
静岡伊勢丹

2018年4月1日~6月10日
札幌芸術の森美術館

2018年7月25日~8月15日
小倉井筒屋

2018年9月1日~11月11日
新潟市新津美術館

2019年3月16日~5月6日
尾道市立美術館


主催:リサ・ラーソン展実行委員会
および各美術館など

後援:スウェーデン大使館

特別協力:ロェースカ美術工芸博物館

協力:フィンエアー、フィンエアーカーゴ

企画アートインプレッション

企画協力:トンカチ